20190105

566


つい先日の新宿motionより現行スタッフが総入れ替えとなってヴェニューのカラーもガラリと変更するというニュース。そんな事もあり1月の新宿motionはこれまでの会場の歴史の総括的な内容となってます(HPよりスケジュールをご覧ください)。ルロウズも各メンバーの前身バンドの頃よりの繋がりということもあり今回出演の機会を頂きました。GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGEやhenrytennisとの共演はいつでも嬉しいし、それに加えてやはり新宿motionでabout tessと共演出来るこの気持ち。ルロウズが出演するすべてのイベントと同じく、特別な気持ちで臨みます。

 *

1/24(木)新宿motion
motion presents【NEXT POP since 2005】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS(20:30~)
■GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE
■about tess
■NEIGHBOURHOOD
■henrytennis
■HINOMARI
open/start 18:00/18:30
adv/door 2000/2300(+D)
https://www.facebook.com/events/944091025796620/

ルロウズ出演イベントへのご予約は下記フォームが便利です、
info@loolowningen.com宛のメールでも大丈夫です。
よろしくどうぞ!

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

20181230

565

新宿公演終了、そして2018年ルロウズ全公演終了!ご来場頂いた皆様、今年も度々ご縁を頂いた早瀬氏、どうもありがとうございました!

ライブ前に適当に入ったYONA YONA BEER WORKSで来年の相談をしてから会場の新宿motionへ。リハなし、転換短め、持ち時間短め、というスピード重視なイベントだったので漢気を出してサウンドチェックゼロ、いきなり演奏開始ってスタイルで軽やかな曲を中心にやってみましたがいかがでしたでしょうか。

初共演のアクトたちばかりではありましたがよしむらひらく氏、畠山健嗣氏、ゆさ氏、exヤーチャイカ陣、それからお客さんで来ていた方々など始まってしまえば久しぶりの人を中心に友人知人が集結、リラックス出来る空間でした。

 *

さてこれにて年内公演は終了、少し間をあけてルロウズ2019年は
1/24新宿motion
1/29新宿LOFT
2/16幡ヶ谷FORESTLIMIT
【MITOHO SESSIONS】
LOOLOWNINGEN vs folk enough
という塩梅で演奏あります。特に2/16はジャパンオルタナティブ前衛にして重鎮、でも不思議と軽やか、folk enoughとのガチンコ2マン!ここをご覧の方全てにぜひお越し頂きたい内容となっております。

いくつかニュース的トピックを年を跨いで仕込んでおります、引き続きルロウズをご贔屓にして頂ければ嬉しく思います、よろしくお願いいたします。

L

20181228

564

12/29(土)新宿motion
【NEW NEXT POP 2018-2019 1DAY】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■曇ヶ原
■ミチノヒ
■ざくろ水
■テコの原理
■楽しいよふかし
■よしむらひらく+畠山健嗣
open 17:00
2000/2300(+D)
http://motion-web.jp/

明日ルロウズ年内最終公演です、ルロウズ出演は19:30から!ひらく+畠山編成とは初共演な事を考えると全アクト初共演です。新宿motionは来年から体制がガラっと変わるそうなのでそういう意味でもこの機会お見逃しなく。

ルロウズ出演イベントへのご予約は下記フォームが便利です、
info@loolowningen.com宛のメールでも大丈夫です。
よろしくどうぞ!

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

20181224

563


2019.2.16(水)
幡ヶ谷FORESTLIMIT
【MITOHO SESSIONS】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■folk enough (福岡)
open/start 18:30/19:00
adv/door 2300/2500(+D)

未踏峰セッションズ2019年第一弾はコレ!「オルタナティブとは」「グルーヴとは」「バンドサウンドとは」「ライブとは」「ていうか音楽とは」全ての概念を不規則に揺さぶる福岡の至宝、重鎮、20年超え熟成のオルタナティブブルーズ銀河系代表、folk enough招聘です。

気づけば絡めとられているバンドミュージックにおける常識の足枷を嘲笑うように揺れるグルーヴ、思いつきで伸び縮みするビート、それでいて圧倒的な風通しの良さ/気持ちよさ。幡ヶ谷秘密基地のゼロ距離でどうあってもご覧頂きたいです。
この日は機材量的にもキャパ的にも2マン!という事でフォークイナフ、思う存分ご覧いただけます。もちろんルロウズもばっちりロングセット。

今から全ての予定を放棄して赤字太文字何なら彫刻刀で手帳に2月16日フォレストリミット、刻印ください!

folk enough https://youtu.be/czjKFk9zQXs

 *

ルロウズ出演イベントへのご予約は下記フォームが便利です、
info@loolowningen.com宛のメールでも大丈夫です。
よろしくどうぞ!

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

20181215

562

【MITOHO SESSIONS】終了!ご来場頂いた皆さん、nessie、二宮友和さん、MUSQIS、? meytéْl、西田修大、そしてナパームさんをはじめFORESTLIMITチーム、どうもありがとうございました!

? meytéْlのDJでオープン、今回は過去と違い明るめのプレイリスト。私が暗い暗い言い過ぎたからかもしれませんが暗いのも好きでそういうふうに伝えたんです、よ…!賛美歌とかも流れていてどことなく師走感。

ルロウズ+西田修大は過去最高のクオリティだったと思っております。トリオルロウズのパフォーマンスでの阿吽の呼吸感にもばっちり適応している西田氏の速度感。カルテットならではのカラフルなレパートリーを久しぶりに披露出来て、かつどれも楽しくて、最近トリオのサウンドを根本から改造しようとしているビジョンが少し揺らぎました。また超久しぶりに「蜜蜂」、さらに? meytéْlを迎えて「リボン」も演奏しました。

1.衛生的な人
2.inferior/superior
3.蜜蜂
4.図書館
5.リボン
6.手のリレー
7.楕円のドーナツ
8.スケルツォ・ミオクロニア

nessie、前回札幌で共演した際にはリーダー大竹氏がめちゃくちゃ骨折してて全曲ギターを使わずシンセで演奏していましたが、その名残?のシンセ曲も含みつつ、静物画のような音楽。ルロウズが仲間意識を感じるバンドたちの中でも彼らは最も本質的な意味でタイムレスで凄いサウンドを持つ人たちだと思います。プーランクが好きでロックフォームのギターバンドをやっている人って日本に何人いるのでしょうか。早くビッグなインフルエンサーに見つかりますように…。

二宮友和+MUSQIS、3ギター2管交えた7人編成での演奏は大迫力!実は私この前日に西永福で二宮氏の弾き語りも見てきたので個人的に2デイズだったのですがどちらも最高でした。フックのあるメロディと言葉、そしてそれを飛翔させるオケ陣。音の洪水のようなアレンジですが節々に息継ぎ/深呼吸をするような余白もきちんとあって、引き続き突き詰めていってほしい編成だなあと改めて思いました。

終演後はgoogleマップ的にフォレストリミットと全く座標が同じでお馴染みの串猿にて焼酎祭り。さらに有志にてラーメン祭り。そして翌日のウミネコカレー祭り。幡ヶ谷を髄までしゃぶりつくすような時間、本当にありがとうございました。
2018年も定期的に開催してきたシリーズ未踏峰ですが勿論来年以降もよりエッジィに、より豊潤にお届けいたします。

L

20181211

561(12/14(金)【MITOHO SESSIONS】出演者紹介④?Meytéْl)

あと3日!12/14(金)幡ヶ谷FORESTLIMIT【MITOHO SESSIONS】出演者紹介開始します。第4弾はDJ+客演として出演、?Meytéْlです。

年内最後の【MITOHO SESSIONS】という事もありシリーズ未踏峰レジデントのメーテル氏にもご出演頂きます。この人もまた「はじめからみんなとは違うところを見ている才能」。自身のプロジェクト新世紀フラワーチルドレン、ソロ、DJ、ドローイング。アプローチがアコースティックでもエレクトリックでも、デジタルでもアナログでも、彼女のアウトプットすべてが纏っている透明だけど引っかかりのあるフィーリング、全て最高と思います。
今回は西田ルロウズというオケもあるのでコレやります!ルロウズの曲の中でいちばん思い入れのある曲の一つなのですがたまにしか出来ないシルクのようなサウンド、これだけでも是非聞きにきて頂ければと思います。
もちろん彼女のDJも必聴、っていうかBGMにならないくらい落差の大きいクレイジーな繋ぎをしてるので会場にいれば自ずと聴いちゃう/見ちゃうはず…!

 *

12/14(FRI)幡ヶ谷FORESTLIMIT
【MITOHO SESSIONS】
■nessie(札幌)
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS+西田修大
■二宮友和+MUSQIS
DJ:?Meytéْl
open/start 19:00
charge 2000JPY+D
http://forestlimit.com/

19:00 ?Meytéْl(DJ)
19:30 LOOLOWNINGEN+西田修大
20:25 nessie
21:20 二宮友和+MUSQIS
22:00 ?Meytéْl(DJ)

平成最後のシリーズ未踏峰にはルロウズがいちばん好きな音楽の1つ、札幌のnessieを招聘!レディオヘッドのようなロックバンド編成でありながら彼女たちの鳴らす音はアボイドまくりのギターワーク、室内楽的な静的グルーヴ、無表情なボーカルの、無人島に咲く花のような、要は巨大な謎。それだけに最高にエモーショナル!

今回はnessieの導く「並行世界のJ-POP」をキーワードに東京勢も重厚!1年くらい口説いて漸く共演が叶った二宮友和+MUSQISは二宮氏の音世界のイマジネーションを楽団MUSQISが拡張、ソロバンドのような形態をとりつつもバンドとしての意味や旨味が強く出た最高のチームです。生でグラッチェを聴けるの本当に楽しみ。

そしてルロウズは西田修大氏をギターに迎えカルテットでお届けします。トリオでは演奏しない楽曲を中心に、でも所謂サポートメンバーみたいな影の薄い演奏でなくがっつりウルトラアレンジし倒した阿吽の演奏をいたします。ビートルズを盲目的に基準にする私にとっての「4人編成こそがロックバンド」という表現を是非ご覧ください。

そしてDJはシリーズ未踏峰レジデント、?Meytéْlがいつものように奇跡の閃き連発のスピンを披露いたします。

ご予約は下記フォームが便利です、よろしくどうぞ!

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

20181209

560(12/14(金)【MITOHO SESSIONS】出演者紹介③LOOLOWNINGEN+西田修大)

あと5日!12/14(金)幡ヶ谷FORESTLIMIT【MITOHO SESSIONS】出演者紹介開始します。第三弾は自分たちです!LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS+西田修大について。

現在でこそルロウズはトリオ編成の認知がされているのではと思いますが、元々カルテットで結成したルロウズ。サウンドデザインについても現在のようなポリ/クロス/マルチリズム推しはそれほどなく、もっとカラフルなイメージの音を鳴らしていました。トリオになり必然的に音の分厚さや色彩感などを出しづらくなったこともあり休符や無音とじょじょに友達になっていったのですが、それでもなお録音では音を重ねたくなるし、こうしてたまにメンバーを加えて演奏したりしたくなるように、旋律のきらめき、和音の立体感などなどルロウズのもう一つの要素が色濃く出るのがこの編成と思ってます。(そしてたぶんトリオよりもロック的カタルシスが強くて聞きやすい)

西田修大氏はもはや説明の必要もなし?多忙の中を縫って出演頂きます。ルロウズでは主に高速シュレッド、エグい変拍子リック、メタルゾーンとモテない3拍子を限りなくスマートに鳴らしてもらいます。

ルロウズは普段やらない曲を中心に演奏します、トリオでのみ私たちを知っている人たちにも届けばいいなと思っております。

ギター、という裏テーマで今回の【MITOHO SESSIONS】ご覧頂くのもアリと思います、個性的な音が幡ヶ谷に集結しています!宜しくどうぞ。

 *

12/14(FRI)幡ヶ谷FORESTLIMIT
【MITOHO SESSIONS】
■nessie(札幌)
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS+西田修大
■二宮友和+MUSQIS
DJ:?Meytéْl
open/start 19:00
charge 2000JPY+D
http://forestlimit.com/

19:00 ?Meytéْl(DJ)
19:30 LOOLOWNINGEN+西田修大
20:25 nessie
21:20 二宮友和+MUSQIS
22:00 ?Meytéْl(DJ)

平成最後のシリーズ未踏峰にはルロウズがいちばん好きな音楽の1つ、札幌のnessieを招聘!レディオヘッドのようなロックバンド編成でありながら彼女たちの鳴らす音はアボイドまくりのギターワーク、室内楽的な静的グルーヴ、無表情なボーカルの、無人島に咲く花のような、要は巨大な謎。それだけに最高にエモーショナル!

今回はnessieの導く「並行世界のJ-POP」をキーワードに東京勢も重厚!1年くらい口説いて漸く共演が叶った二宮友和+MUSQISは二宮氏の音世界のイマジネーションを楽団MUSQISが拡張、ソロバンドのような形態をとりつつもバンドとしての意味や旨味が強く出た最高のチームです。生でグラッチェを聴けるの本当に楽しみ。

そしてルロウズは西田修大氏をギターに迎えカルテットでお届けします。トリオでは演奏しない楽曲を中心に、でも所謂サポートメンバーみたいな影の薄い演奏でなくがっつりウルトラアレンジし倒した阿吽の演奏をいたします。ビートルズを盲目的に基準にする私にとっての「4人編成こそがロックバンド」という表現を是非ご覧ください。

そしてDJはシリーズ未踏峰レジデント、?Meytéْlがいつものように奇跡の閃き連発のスピンを披露いたします。

ご予約は下記フォームが便利です、よろしくどうぞ!

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。