20170117

405

1/13 東京→大分
今回は行きが大分へ:帰りが長崎からだったため、珍しく往復とも羽田便、しかも往路が通勤ラッシュの時間と被る感じだったため車で羽田まで移動しました。これが身体がとろけるほどラクチンなのに結局経費スーパー切り詰め系のルートと大差ない感じで勉強になりました。高速に乗ってから体感10分で空港に着いちゃうのは逆にバンドのツアーのあの感覚にならないくらい。
半ばネタのように言い続けてますが成田空港第3ターミナルの悲しさ、翻っての羽田空港の多幸感。道行く人々の顔が心なしか優しく見える感じ、刺々しさのない感じ、そして大分便は乗客もさほど多くなかったため、スムースな乗降感…、まさにあっという間の大分空港着でした。

ちょうどこの冬最強の寒波到来、といわれている週末だったため心配していたのですが、少し風が冷たい程度。快晴、海の上にある空港からの見晴らしも最高、レンタカーもコスパ最強クラスのラグジュアリーなセダン。今回のツアーはメンバー全員体調も最高クラスだった上に全体的に各種ストレスが殆どない珍しい内容でしたが、取り急ぎここまで完璧なレベルのもの。
会場入りまで時間があったので寄り道、教えてもらった別府の「甘味茶屋」にて昼食。とり天、だんご汁、やせうまの皆さん本当にありがとうございました。

ずっと海沿いを走る国道の感じ、どこかのんびりした街の佇まい、そんなものを優しい眼差しで眺めながらATHALL着。穏やかにリハを済ませ、穏やかに街へ繰り出して前打ち。そういえばルロウズチームが揃って前打ちをするようになったのはfolk enoughとの2マン以来だなと気づいたのですが、やはり偉大な先輩に無意識化で影響を受けてるなと思いました。

会場付近のタワーレコード、島村楽器が入っているビルが取り壊しになるみたいでヤングたちはどこで需要を満たしていくのか気になりました。きっといくつものドラマや新しい音楽の萌芽がここで生まれたことでしょう、ご苦労様でした。

共演のネネカートの滋味溢れる演奏にα波を出しながら、開演時に合流したもはやルロウズ九州編メンバーのあーみん氏のカメラを感じながら、優しい気持ちをたくさん噛みしめながら集中力の高い演奏を出来ました。

1.13 ATHALL
1.群盗
2.象を撃つ
3.ユスリカ
4.PARANOID(BLACK SABBATHカバー)
5.あとで
6.楕円のドーナツ
7.inferior/superior
8.バグとデバッグ
E.C.桜桃、梨
(超うろ覚え)

河村氏、ご来場頂いた皆さん、そして物販を手に取って頂いた皆さん本当にありがとうございました!

終演後は同会場で打ち上げ。鍋。ネネカート足立氏が驚愕の宴会芸(と呼ぶにはふさわしくない上品なヤツですが)を披露して会場がひとつに。アトホールは会場の上の階に宿泊スペースがあったため移動ゼロ分で睡眠に漕ぎつける最高の場所でした。ほろ酔いで機材のロードアウトや移動をしたりしなくていいの最高。26時頃爽やかに沈没。

1/14 大分→福岡
爽やかに起床し心配だった寒波の感じも全くない快晴…かと思いきや移動を開始した途端お天気雨ならぬお天気吹雪。こういうときにチームのマインドが試される時だと思うのですがルロウズチームが一丸となって出した答えは「福岡へ時間がかかるかもしれない、移動優先だ!」ではなく「めあてのラーメン屋さんが空いてそう、最高!」でした。そんなヨコシマな気持ちでここも河村氏に教えてもらった別府「なべさん」へ。1食目に相応しい、そしてラーメンをあまり食べない私たちも満足のやさしい味でした。ありがとうございました。

以前同じくらいの時期に東京のうみのてが熊本→大分ルートで遭難したっていう話を思い出して少し心配していたものの雪はそのあとはチラつく程度で快適に、むしろ予定より少し早めに福岡着。

吉田氏原尻氏はもちろんfolk enough井上氏、tepPohseen浅田氏、z/nzトーヤ氏、ナンジャカウナム氏をはじめたくさんの人たちと再会出来てなんというかあまり感じたことのないホーム感すら感じられました。福岡ではもはや流浪を冠に出来ないかもしれません。

リハを済ませるとこの日は三々五々開演まで自由行動。

1ケ月ぶりのuteroは共演が1組インフルエンザのためオクムラユウスケ&NOT SPORTSに急遽変更、しかもどれくらい急遽かというとライブ前日に変更だったようですが、これがもう最高でした。10年ごしくらいで大ファンのオクムラユウスケ氏ですがバンド編成も最高。人力のオーバードライブ感、ライブ中のドラマ、狂気を孕んだパフォーマンス、すべて完璧。それにあてられてルロウズも沸点の高い演奏を出来ました。

1.14 utero
1.群盗
2.象を撃つ
3.ユスリカ
4.ネオンライト
5.楕円のドーナツ
6.inferior/superior
7.バグとデバッグ
8.カンダタ
(超うろ覚え)

吉田氏、ご来場頂いた皆さん、そして物販を手に取って頂いた皆さん本当にありがとうございました!
終演後はまたしても出演者殆ど参加の「とり屋台」でしあわせなう状態へ突入。オクムラ氏とは繋がってから長いですが初めてじっくりお話を出来た気がします。ご飯も相変わらず最高でした。ありがとうございました。
吉田邸へ再びお邪魔して沈没。

1/15 福岡→長崎
あーみん氏と合流して昼頃長崎へ出発。ご覧いただく写真のように寒波の直接的な影響は結局私たちの道中ほぼ全くありませんでした。この頃京都方面は大変だったみたいで…、すいません、ありがとうございました。

会場入りまで少し時間があったため平和公園へ。深い気持ちになりつつも「被爆者の家」という名前のお土産屋さんにうっすらハテナマークを抱きつつ会場へとんぼ帰り。
この日の会場のパニックパラダイスは3公演中初めての完全生音空間。アンプのアースがとれておらずビリビリに痺れまくりながらもリハを済ませました。

リハ後は前打ち/夕飯場所を探しつつ街を散策。アーケード街を前情報ゼロで嗅覚のみで店を探すのは楽しいのですがこの日は寒かったので途中で心が折れて目に入った「天天有」で中華…というかちゃんぽん。ありがとうございました。

ライブは久しぶりの共演のノイエサンスーシがいよいよ完璧にアサッテの方向を向いた音楽性(とビジュアル)に進化していて最高でした。RPGのような衣装に身を包んでニューウェーブ/ポップを演奏する感じ、ステージが狭いのに機材と衣装で超段取りが悪くなってる感じ、1曲目で弦切っちゃう感じ…、高めて頂きました、ありがとうございました。
ルロウズもそれらに煽られるように集中力の高い演奏。今回の3デイズはすべて「自然な」感覚の演奏が出来たのが良かったです。自然に盛り上がり、自然に抑えて、自然にセットリストを紡いでいく。

1.15 PANIC PARADICE
1.群盗
2.象を撃つ
3.ユスリカ
4.桜桃、梨
5.inferior/superior
6.楕円のドーナツ
7.針金の木

坪田氏、ご来場頂いた皆さん、そして物販を手に取って頂いた皆さん本当にありがとうございました!終演後は会場でお酒をたくさん奢ってもらいしあわせなう状態に突入、そのあとは出演者みんなで「よこはま」で〆。翌日平日にも関わらずたくさんの人に残っていただきありがとうございました。坪田邸で沈没。

1/16 長崎→東京
この日も超快晴。しかもそんなに無茶な量を飲まなかったため一同気持ちも爽やか。坪田氏に朝食をサーヴして頂き晴れやか。至れり尽くせり、本当にありがとうございました。

坪田邸を昼前に離脱してから色々なプランを練ってたのですが結局残り時間を踏まえて長崎ペンギン水族館へ。世界にいる18種類のペンギンのうち半分の9種類がいる最強の水族館!との触れ込みでしたが5種類くらいしか気づけませんでした。すいませんでした。
とはいえ完全ゼロ距離でウトウトしてる武装解除状態のペンギンさんたちを見ているとこちらも心の鎧を脱いで、なんなら悩み相談でもしたくなるのが不思議なものです。
のんびりしてる方々が大半でしたが中にはプロフェッショナル意識、サービス精神の高い方もいてやはり見た目完璧同じでも個体差ってあるんだな、こういう日々の積み重ねだな、と種族は違えどご教授頂けました。本当にありがとうございました。

抜群の天気のまま長崎空港へ。そしてノーストレスで羽田空港へ。ノーストレスのまま家路へ…、今回のツアーを当たり前に思うと危険、それくらい快適な日々でした。改めて関係各所のおかげです、本当に本当にありがとうございました。

 *

【CREOLES TOUR EXTRA】実はまだやる予定です、もう少ししたらお知らせ出来ると思いますがまだ行けてなかったあそこへ行く予定。情報もう少々お待ちください。

翻って東京、2/18(土)に久しぶりの新宿motionで今年初の【MITOHO SESSIONS】やります!広島でとにかく最強最高のアクトっぷりを見せつけられたウサギバニーボーイをメインに、東京からも大胆なメンバーチェンジで復活してからいきなりトップギアの活躍を見せている吉田ヨウヘイgroup、そしてDJに壊れかけのテープレコーダーズから小森清貴氏が出演です。今回の裏テーマは「感動」、それぞれ音のベクトルは違えども、音楽がもたらす根源的なそれを味わえるラインナップと自負しております。心で感じて心が動く。ルロウズ予約フォームでもチケットのご用命承っております、是非お早めにどうぞ。

20170111

404

今週末は【CREOLES TOUR EXTRA】九州編再び!

1/13(金)大分ATHALL
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■ネネカート
■navy contrast.
open/start 19:00/19:30
adv/door 2000/2500(+D)
http://www.athall.com/ 

まずは初大分!先日山本氏が予行演習も兼ねて高速SAで大分唐揚げを食べていましたが黒胡椒がバシっと効いた美味しい一品でした。たぶんたっぷり演奏いたします。

1/14(土)福岡UTERO
 【MUSIC UNFAIR】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■KADATH
■ミズノイロ
■OMT
open/start 18:00/18:30 
adv/door 2000/2500(+D)
http://utero.jp/

そして先月の狂乱の一日も記憶に新しいユーテロへ再び。前回はケビンマキュー氏を交えたカルテットでしたがこの日はトリオでやるので全く違ったサウンドスケープになりそうです。前回の方がよかったねと言われないようなトリオの本気、ご期待ください。ロングセット予定です。

1/15(日)長崎PANIC PARADICE
『Forest』
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■smock
■ノイエサンスーシ
■並之下
■セルゲイズ
open/start  18:00/18:30
ticket:1500(+D)
http://panicparadise.com/

そして最終日は長崎へ!会場は初ですが前回長崎へ行った際は良い思い出しかなかった…。個人的な話ですがカーペンターズの良さを全身全霊で分かったのも長崎です。共演陣もクセ者揃い!

 *

さらに2月の【MITOHO SESSIONS】ですが追加アクトで吉田ヨウヘイgroup、DJ小森(壊れかけのテープレコーダーズ)の出演が決定しました!ビジュアルは後ほど。

2/18(土)新宿motion
【MITOHO SESSIONS】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■ウサギバニーボーイ(広島)

■吉田ヨウヘイgroup
DJ小森(壊れかけのテープレコーダーズ)
open/start TBA
adv/door 2300/2500(+D)

九州3公演、並びに【MITOHO SESSIONS】公演のチケットのご用命は↓でどうぞ!
お待ちしております。

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

403

1/7 東京→名古屋
この連休は天候が大幅に崩れますよと言われ恐怖におののいていたもののウルトラ快晴。おまけに慢性的に渋滞している横浜青葉~大和トンネルゾーンも特段問題なく通過出来て、さらに正月のオフを経たためコンディションも十全とこれ以上ないくらいパーフェクトな状態で出発出来ました。ありがとうございます。
昼食はトゥラリカ匠氏よりゴリ推しされていた「BUBU」、オールドスタイルアメリカンな店内でカレー。大学の頃よく通っていたのです系は大概マッシブなご飯が多いため心配していたのですがここは美味しいし暴力的なボリュームとかもなくて(カツカレーにその名残がうっすら見られましたが)最高でした。美味しいご飯とその情報ありがとうございました。

リハ後は『CREOLES』取扱へのご挨拶も兼ねてFILE-UNDER RECORDSへ。突然の訪問にも関わらず親切にして頂きありがとうございました。名古屋で『CREOLES』をお求めの方は是非ファイルアンダーでどうぞ!
http://www.fileunderrecords.com/

さて会場へ到着すると11月に札幌で共演して以来のトゥラリカチームは泉氏が骨折から復活していて、しかも骨折していたときと特段変わらない、リハから最高に寡黙なドラム捌き。

トゥラリカが特別な音を奏でていたのはもう当然として、この日スリーマンのトッパーだったピーターフォークが出色のサウンド。ガットギターの響きと会場の特性がすごくマッチしていて素晴らしかったです。2月にアルバムをリリースするそうで是非東京に来てください…!前回のテトペッテンソンもそうでしたが匠氏のチョイスはもう、本当に信用が出来るのです。
ルロウズは書き出しにあったようにゴキゲンな状態で名古屋に到着出来たのでゴキゲンな演奏。

1.7 valentinedrive
1.群盗
2.象を撃つ
3.ユスリカ
4.PARANOID(BLACK SABBATH)
5.桜桃、梨
6.inferior/superior
7.バグとデバッグ
E.C.カンダタ

アンコールまで頂きありがとうございました!物販を手にとって頂いた皆さんもありがとうございます。

終演後は麒麟楼で中華三昧。火鍋の皆さんありがとうございました。
多肉植物と自転車の旅をこよなく愛するジャミ氏宅で菜乃花氏のグラビアを批評しつつ沈没。

1.8 名古屋→浜松
起床して1食目は泉氏、匠氏と「岩正」へ。名古屋メシの概念を覆す名店、味噌煮込みうどんの皆さん本当にありがとうございました。

この日は生憎の雨、しかも強めのやつ。とはいえライブのない日で時間はあったため名古屋を発つ前にstiffslack recordsへ。ずっと行きたかった場所なのですが何故かタイミング合わずようやく片思いから10年余、足を運べました。31knotsのデッドストックの?アナログをゲット。新川さん私たちに夢を与えて頂きありがとうございました。

豪雨の中浜松へ。映像小品を作ろうとzoot horn rolloへ行ったのですが空腹とちょうど夕方のタイミングでの移動疲れからなんとか作業をサボる言い訳大喜利大会に。
そこで先に夕食をと思いたったのですが、ぎょうざ→ビール、zoot horn rollo近くの中華→紹興酒、同じくズーロロ近くの蕎麦→日本酒と危険なコンボしか予想できなかったためいちばん自分達を律することが出来るだろうファミレスを、と思い「さわやか」へ。
ツアーバンドおなじみの「さわやか」ですが、地元の人たちの愛をなめてかかっていた模様でどこも30分待ちはザラといった超満員。数店舗彷徨っているうちに当初は消去法で決めたチョイスだったもののこちらも段々ムキになっていき最終的に結構車で移動することになってしまいました。ハンバーグの皆さんありがとうございました。

zoot horn rolloでの撮影の模様は後日何らかの形に出来そうです、ご期待ください。

一通り撮影を終えてから同じ場所で山崎氏も合流し打ち上げしそのまま沈没。山崎氏にはアタマが上がりません。病気まっしぐらのナミナミのベイリーズありがとうございました。

1/9 浜松→静岡→東京
起床して1食目は「木挽町庵」にて蕎麦。昨日が何だったんだろうというくらいの快晴で優しいお蕎麦を食べてありがたい気持ちになりました。ありがたい気持ちにして頂き天候とお蕎麦、そして関係各所の皆さんありがとうございました。

山崎氏と共演ということもあり車に同乗して一路静岡へ。これもツアーバンドあるあるですが静岡はとにかくヨコに長くて、土地勘のない方はパッと聞き2駅くらいじゃないですかという感じの浜松-静岡ですが80キロくらい離れてるんですね。

これまで浜松はたくさんライブで行っていたものの静岡は初めて。会場の騒弦は小ぢんまりしつつ店長シゲ氏の愛情が充満した素敵な会場、さらに周辺のムードも歓楽街ながら奥ゆかしさもほの香るいい街でした。サクッとリハを済ませて会場はす向かいにあるレコード店cornershopへ。店内にギッシリとある在庫に仰天しつつ素敵な時間を頂きました、ありがとうございます。

開演まで時間があったのでtowelチームと前打ち。お刺身、串焼き、しずおかおでんの皆さん本当にありがとうございました。

この日はミスターオルタナティブtowelも最高でしたが透湖も最高でした。ニックケイヴやPJハーヴェイのサウンドのような、徹底的にダークで凍てついた世界観の弾き語り。年齢不詳だしMCが全く滑らない感じには?meytélに通ずるキャラクタさえ感じます。

ルロウズは共演陣に触発されつつ集中力の高い演奏。

1.9 騒弦
1.群盗
2.象を撃つ
3.ユスリカ
4.楕円のドーナツ
5.inferior/superior
6.バグとデバッグ
E.C.衛生的な人

アンコールまで頂きありがとうございました!物販を手にとって頂いた皆さんもありがとうございます。

終演後は前回仲良くなったラブラブフォーエバーアンナ氏をはじめ皆さんと会場打ち。距離が距離だったため夜走りで東京に戻ることにしたのですがとても後ろ髪ひかれる思いでした。

ツアー先で繋がってくれた全ての人たちへ、
本当にありがとうございました!

L

20170106

402

さあ明日からルロウズ2017年始動!
【CREOLES TOUR】追加公演第一弾は名古屋、そして初となる静岡へ伺います。

1/7(土)今池VALENTINE DRIVE
【CREOLES TOUR IN NAGOYA】
■LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS
■トゥラリカ
■ピーターフォーク
open/start 18:30/19:30
adv/door 2000/2300(+D)
http://valentinedrive.com/

まずは名古屋へ。盟友トゥラリカと3マン!11月に共演した【マンモス2016】でも強烈に屈折した美しい、そして不思議な音楽を161倉庫で奏でてました。ルロウズもとりあえず屈折度では負けないような演奏をいたします。

1/9(月)静岡騒弦
【CREOLES TOUR IN SHIZUOKA】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■ルイス
■マッスルNTTなどズ
■towel
■透湖
open/start 18:00/18:30
charge 1500(+D)
http://sougen0228.wixsite.com/live

そして中1日を空けて1/9は初となる静岡へ。山本氏が「本当のオルタナティヴ」と形容するtowelをはじめ素敵な面々と共演です。超絶ステージが狭いという噂を確かめに、そしてもちろん最高の演奏をいたします。

各公演のチケットのご用命はこちらからどうぞ!
*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

20170104

401

あけましておめでとうございます、
本年もルロウズをご贔屓に宜しくお願いいたします!

新年のご挨拶を兼ねて『CREOLES』から2曲、
「リボン(Ribbon)」と「バグとデバッグ(Bug and Debug)」
のyoutubeオーディオを公開しました。

リボン(Ribbon)


バグとデバッグ(Bug and Debug)


20170103

400

年明けからルロウズ働きます!


1/7(土)今池VALENTINE DRIVE
【CREOLES TOUR】
■LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS
■トゥラリカ
■ピーターフォーク
open/start 18:30/19:30
adv/door 2000/2300(+D)
http://valentinedrive.com/


1/9(月)静岡騒弦
【CREOLES TOUR】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■ルイス
■マッスルNTTなどズ
■タオル
■透湖
open/start 18:00/18:30
charge 1500(+D)
http://sougen0228.wixsite.com/live


1/13(金)大分ATHALL
【CREOLES TOUR】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■ネネカート
■navy contrast.
open/start 19:00/19:30
adv/door 2000/2500(+D)
http://www.athall.com/


1/14(土)福岡UTERO
【CREOLES TOUR】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■KADATH
■ミズノイロ
■OMT
open/start 18:00/18:30
adv/door 2000/2500(+d)
http://utero.jp/


1/15(日)長崎PANIC PARADICE
【CREOLES TOUR】
■LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
■smock
■ノイエサンスーシ
■並之下
■セルゲイズ
open/start 18:00/18:30
charge 1500(+D)
http://panicparadise.com/

各公演のチケットのご用命はこちらからどうぞ!
*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。

20161229

399

12/30(金)下北沢ERA
ANYO presents.[≒ (nearly equal) vol.10 ]
■LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS
■ANYO
■AYNIW TEPO
■camellia
■Genius P.J’s
■nego
■salsa
■sajjanu
■UHNELLYS
■YOLZ IN THE SKY
■komori + yusa(壊れかけのテープレコーダーズ)
■チームマモル9(nhhmbase)
■左右
FOOD:eetee食堂
open/start 13:00/13:30
adv/door 2400/2800(+D)
明日!ルロウズ2016年最終公演は12/30(金)下北沢ERAにて。日本屈指のオルタナティブたち、ライブバンドたちが集結したちょっと他にない内容となっております。ステージとフロアでシームレスに演奏が展開されていくので油断すると息つく間もなく終演しちゃいます、足の痛くならない靴でのご来場をオススメいたします。
といいつつ再入場可、フードもeetee食堂(!)なので暮れの下北沢の街なみもeeteeの華麗なるフードも全て贅沢に堪能することも併せてオススメ。ルロウズトリオでの都内の演奏は2ケ月ぶり。出演はフロアのトリですので万障ご繰り合わせの上ご参加ください。

さてルロウズですが、新曲やカバーを同時進行で何曲か着手してます。2017年に乗り遅れないように、私たちなりの最新系をキチンと提示出来るように制作頑張ります。また年明けから予定しているCREOLES TOUR追加公演も初めての場所などもありコーフンしてます。
さらに2/18(土)に2017年最初の【MITOHO SESSIONS】開催決定。広島より1回の共演で運命すら感じたウサギバニーボーイを招聘いたします。これについては詳細後日、是非手帳に2/18新宿motionとタトゥーイングお願いいたします。

各公演のチケットのご用命はこちらからどうぞ!

*必須


    公演日 *

    お名前 *

    メールアドレス *
    info@loolowningen.comよりメール受信可能なアドレスをご入力下さい。

    ご予約枚数 *

    Google フォームでパスワードを送信しないでください。